富山・いのちの教育研究会

inochi2.exblog.jp

「生きる」とはどういうことか、大人と子どもが一緒に考えるサイトです。

<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

講演概要

2カ年間、上越教育大学で留学中の研究途中の内容をまとめて
道徳教育の最先端事情を聞かせてもらい、次のことを感じました。

学習指導の改訂経緯の中でいのちを大切にする教育に加速的に強まる、
時代背景があること。


様々ないのちの教育を統合した観点で、誰でも要を押さえた指導ができるプログラムの
開発を試みていて、内容が網羅され、ダイジェスト版とも言える。

いのちの教育は人格教育までに触れていくことが大切であるということ。

教えたことを自分で評価し、児童に効果が見られたかを確かめる学術的な方法
もあることに興味を持った。

射水市立大門小学校 高木 司 教諭の講演概要です。
詳細は こちら です。
[PR]
by toyama-inochi | 2008-01-06 09:56 | ~H24_講演の概要

生命尊重の心を育む

講演概要

講師 町井富子先生の授業は
NHKの「わくわく授業」で全国放送され、
また生活科の栃木での全国大会でも発表、紹介されました。

先生は単に栽培や動物飼育だけに終わらないで、
愛情を育ていのちを実感する心を引き出されていることに感銘しました。

子ども達に①いのちを気付かせ、②語りかけて心にしみ込ませ、
③周りと温かく係わらせるいのち
をいつも考えた指導を信条にされていたように思いました。

地域の方の支援を大切にし、子牛の世話をさせながら
ユーモラスな温かい話を聞かせていただき、
また、教材を作り出すアイディアの素晴らしさを感じました。
[PR]
by toyama-inochi | 2008-01-06 09:21 | ~H24_講演の概要