富山・いのちの教育研究会

inochi2.exblog.jp

「生きる」とはどういうことか、大人と子どもが一緒に考えるサイトです。

「自分のいのち」どう生かすか(平成16年度定例会)

実践概要

近年、保健室では、
心因性の問題を抱えて来室する子供や
自分のことが好きになれない子供と出会うことが増えてきた。

その子供たちとのかかわりから、
私は、子供のいのちが輝くとき、
それは、『自分のことが好きだ』といえるときだと考えるようになった。

そこで、自己肯定感についての実態調査を行った。
その実態調査の結果と保健室での実践から、
「自分の気持ちを表現できる」ことが、
子供たちが抱える問題解決の第一歩につながるのではないかと考えた。

話題提供:荒俣寿生 養護教諭(大門町立浅井小)

詳細は こちら にあります。
[PR]
by toyama-inochi | 2007-05-27 15:16 | ~H24_実践発表の概要