富山・いのちの教育研究会

inochi2.exblog.jp

「生きる」とはどういうことか、大人と子どもが一緒に考えるサイトです。

研究活動等の歩み_H25

※リンクをクリックすると概要が表示されます。

模擬授業1  京角淑美氏(下村小教諭)
    小学校高学年 道徳「いのちのアサガオ」

模擬授業2  上田由美氏(新湊南部中教諭)
    中学生 道徳「たった一つのいのちだから」

実践発表  金井博之氏(新湊南部中教諭)
    「命の尊さと成り立ちについて考える~学年での取り組み~」

いのちの話1  筏井朋美氏(片口小教諭)
    小学校低学年 「カアくんと森のなかまたち」

いのちの話2  近藤雅子氏(小杉南中養護教諭)
    中学生「いのちの教育-養護教諭の取組-」

講演  丹保博美氏(音楽療法士)
    「音楽と人・そして心ーいのちに寄り添う音楽療 法の現場からー」
[PR]
by toyama-inochi | 2014-02-05 16:22 | 本会について