富山・いのちの教育研究会

inochi2.exblog.jp

「生きる」とはどういうことか、大人と子どもが一緒に考えるサイトです。

研究活動等の歩み_H19

※リンクをクリックすると概要が表示されます。

― 会名を新名称 『富山・いのちの教育研究会』に変更 ―

実践発表1  井林優子氏(保内小教諭)
    「いのち輝く」から学びを生きる力につなげる学年・学級経営―低学年のいのちの教育―

実践発表2  町井富子氏(栃木県茂木小教諭)
    「生命尊重の心を育む」

実践発表3  加藤敏一氏(保内小校長)
    6年「いのちの授業」公開授業VTR

◆ 県教委いのちの教育推進事業「いのちのホームページ」作成を本会が受託。
◆ 県教委教師向け「いのちの教育啓発パンフレット」作成協力
◆ 動物慰霊碑「いのちの塔」(仮称)の建立を富山市ファミリーパーク園長に提案
◆ 富山県優良教育団体として富山県教育功労表彰を受ける。
[PR]
by toyama-inochi | 2014-01-24 15:34 | 本会について