富山・いのちの教育研究会

inochi2.exblog.jp

「生きる」とはどういうことか、大人と子どもが一緒に考えるサイトです。

研究活動等の歩み_H18

※リンクをクリックすると概要が表示されます。

5周年記念 特別講演会  高木慶子氏(英知大学教授)
    「生きる力といのちの教育」
     ※県教育委員会、射水市教育委員会、北日本新聞社他後援

講話  楠 顕秀氏(元県教育長)
    「『いま』を生きる」

公開講座  山本茂行氏(富山市ファミリーパーク園長)
    「動物のいのちと死を見つめて」

実践発表1  佐藤静香氏(大島小教諭)
    4年 総合『「ヤゴさん救出大作戦」 ―トンボ池にいのちのつながりを見つけた』―

実践発表2  広瀬敬一氏(城端中教諭)
    心に響く道徳教育の推進の取組
       
◆ 日教弘奨励金(20万円)教育団体研究助成対象団体に選ばれる。
 ※ 教育団体研究助成金は、日本教育公務員弘済会が教育の振興に寄与する
   と認められる団体の特に有益な研究・活動等に対し助成を行う事業
◆ 創設5周年記念「高木慶子先生の講演記録」発刊(日教弘奨励金活用)
◆ 県教育委員会「いのちの教育推進事業」予算化に向けて資料提供
[PR]
by toyama-inochi | 2014-01-22 15:19 | 本会について