富山・いのちの教育研究会

inochi2.exblog.jp

「生きる」とはどういうことか、大人と子どもが一緒に考えるサイトです。

研究活動等の歩み_H17

※リンクをクリックすると概要が表示されます。

公開講座(小杉小との共催)  近藤 卓氏(東海大学教授)
    『「いのち」の大切さが分かる子に』

講話  篁 幸子氏(元龍谷高校教諭)
    「いのちの大切さを教える教育」

実践発表1  宮崎玉喜氏(塚原小教諭)
    『「いのち」に力をもらい、みつめ、つなぐことを意識して 』

実践発表2  森田秀子氏(中伏木小教諭)
    2年生活科「(うさぎの)チャッピーものがたりをつくろう」

実践発表3  永森悦子氏(新庄小教諭)
    2年図工「私のいのち」

実践発表4  筏井朋美氏(小杉小教諭)
    3年総合「みんなでザリガニを育てよう」
      
◆ 本会の活動及び会員の実践を収録した道徳資料「みちしば」特集号の編集・発刊
  全国小中学校に配布  ※発行 日本文教出版
[PR]
by toyama-inochi | 2014-01-20 13:07 | 本会について