富山・いのちの教育研究会

inochi2.exblog.jp

「生きる」とはどういうことか、大人と子どもが一緒に考えるサイトです。

平成21年度の会の歩み

平成21年度「いのちの教育研究会」活動経緯

総会  5/9(土)
A.総会
 *会長挨拶 来年度の本会創立10周年に向けてホップステップしたい。
  建立された塔についてファミリーパークと協調して魂を入れていきたい。
 *前年度活動経緯及び決算、本年度役員選出 会長 稲葉茂樹の選出、
 *会長より役員の委嘱(副会長水上義行、加藤敏一、長井忍、他役員)、特別2部会の活動を含
  む新年度活動計画及び予算
 *2名の新入会員の自己締介
B.講話 「絵本に学ぶいのち」大島絵本館事務局長 土田陽一氏

7/11(土) 第43回定例会
A.話題提供 「公立学校と宗教」
  上越教育大学 教職大学院教授 広瀬裕一氏
B.諸連絡 塔の運用に関する協議会について会長より概要説明

10/10(土)  第44回定例会
A.講演  「生物多様性(生態系保護)と環境教育」
  富山県立大学工学部 環境工学科教授 九里徳泰氏
B.諸連絡 いのちの塔一周年記念イベント報告 「輝けいのち協議会」会長稲葉氏

12/5(土)  外部研修会
* 外部研究会に参加 「富山国際大学 子ども育成学部第1回公開セミナー」
   富山国際大学呉羽キャンパスにて、
 講演 「子どもの世界として一一一子どもはいかに学び育つか----」
      文教大学教授 嶋野道弘氏

2月13日(土) 第45回定例会
A. 話題提供 話題提供者 田畑 章氏(高岡市立戸出東部小学校校長)
  話題提供 「心豊かな子どもを育てる道徳教育と学校の役割」
   2カ年間にわたる文科省の道徳教育推進事業について初年度の成果まとめ
B.定例会後に懇親会を開催し、1カ年の集約をする。
[PR]
by toyama-inochi | 2010-08-30 18:59