富山・いのちの教育研究会

inochi2.exblog.jp

「生きる」とはどういうことか、大人と子どもが一緒に考えるサイトです。

近藤卓先生 「いのちの教育の考え方と展開」(平成15年度定例会)

講演概要

自尊感情といのちの教育とがどのような関連があるかについて研究している。

「いのち」とひらがなで書くのは、
人間の存在自体を断片的でなく総合的に広くとらえる
という視点を大切にしているからである。

いのちに関する共有体験によって自尊感情が高まると考えており、
いのちの教育のために共有体験をすれば、
その結果として自尊感情を高めることができるという因果関係を明らかにしたい。

自尊感情とは、人と比べて勝っているとか、優れているという意味ではなく、
自分は自分だと自分を認められる感情だと考えている。
換言すれば「とてもよい」ではなく「これでよい、十分だ」の感情と言える。
いのちの教育では、こうした自尊感情を高めることを目指したい。
[PR]
by toyama-inochi | 2007-05-28 12:20 | ~H24_講演の概要

by toyama-inochi